スピリチュアルと、アロマ

この記事は1分で読めます

スピリチュアルと、アロマ。

 

アロマは、広い範囲ではスピリチュアル系に分類されることがあります。

アロマそのものは、昔からあって、お香とかですね。

アロマ・お香・フレグランスは、元々はファッションではなくて、霊的な儀式で使われていたようです。

日本では、お参りや仏壇で線香を焚きますね。

 

平安時代の貴族は、ファッションというか、車や時計のように、自分の象徴みたいに使っていたと言われています。

現代では豊かになり、技術も発達したので、庶民も手軽に使うことができるようになりました。

 

アロマは、ファッションだけではなくて、ヒーリング的に使われます。

「アロマはスピリチュアル」と言われるのは、ここの部分ですね。

よくあるのは、カウンセリングをして、自分に合ったアロマを選んでもらう、という形です。

アロマは、種類が何十とありますから、専門家でなければ、自分の好みを選ぶというのは難しいです。

何種類か配合したものもありますから、なおさら難しいです。

 

アロマの効用は、落ち着く、気分が高揚する、眠りやすくなる、など、ものによってさまざまです。

スピリチュアルを求める人は、たいてい、癒やしを求めていますから、アロマはピタッとはまります。価格も安いので、お手軽です。

本当の癒やし、つまりスピリチュアルの本質はそこではないのですが、アロマに単純に興味を持つ人は、それほどハードコアなスピリチュアル探求者ではありません。

アロマの場合は、「最近ちょっと調子悪いけど病院へいくほどではない」という感じの人が利用する傾向があるようです。

 

問題の深さとしては、それほどでもないということですね。

人が本物を求めるのは、底を打ってどうしようもない時です。

そこを経験した人が、スピリチュアルの本質を真剣に求めるようになります。

私がお役に立てるのは、そこです。

Thank you! Please Share this:
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログランキング応援お願いします

翻訳

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※江上からのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top