パワーストーンとスピリチュアルの真実

↓ランキングクリックご協力お願いします。

パワーストーンとスピリチュアルの真実

パワーストーンが流行っていますね。

アクセサリーとしてもキレイで、しかも宝石より安いので、付けている人は多いです。

スピリチュアルなパワーがあると言われていますが、実際どうなのでしょうか?

 

パワーストーンの意識レベルと霊的効果

スピリチュアルな、つまり、魂にとって良い影響があるかどうかを判定するには、意識レベルを見ます。

 

パワーストーンは、意識レベル200で測定されています。

つまり、エネルギーレベルがポジティブであり、良い影響をもたらします。

何であれ、意識レベル200以上のものは、魂にとって良いです。

結果として、心身にもよい作用があります。

 

つまり、パワーストーンを身につけること自体に害はなく、益になるということです。

意識レベルについてはこちら

意識レベルの判定法はこちら

 

パワーストーンと願望成就、願望達成

この石を身につけると、お金が入ってきますよとか、恋愛が成就しますとか、聞いたことがあると思います。

例えば、ローズクォーツは恋愛や結婚、タイガーアイ、ルチルクォーツは金運UP、といった具合です。

ギラギラした経営者が、タイガーアイを身につけているのを見たことがあるかも知れません。

また、ルチルクォーツは特に人気で、質の高い石を使ったブレスレットは数十万円します。

こういう願いが叶う系はどうなのでしょうか?

 

実は、パワーストーンにはそんな効果はありません。

と言うと、「いや、そんなことはない!」と言われそうですが、事実なので仕方ありません。

パワーストーンの願望成就効果は、単なる商業主義からきた意味づけであって、スピリチュアル的にも科学的にも、なんの根拠もないのです。

 

「でも私はホントに願いが叶ったんですよ!」と反論が来そうですね^^;

が、これは別の要素が願いを叶えたのです。

 

願望成就の仕組み

マインド(心・精神)に抱かれた思考は、現実化する傾向があります(この文は意識レベル505、つまり真実です)。

引き寄せの法則として有名ですが、くり返し思うことは、実現する可能性が高いというのが、この世界の仕組みです。

なので、パワーストーンを持っていてもいなくても、あなたが金持ちのイメージを抱いていたら、あなたはいつか金持ちになります。

素敵なパートナーのイメージを抱いていたら、いつか現れます。

 

なので、願望を達成する元はあなたの思考なのです。

パワーストーンは関係ない話です。

 

じゃあ、どうしてパワーストーンを身につけていたから願いが叶ったのか?

そもそもこれ自体が誤解です。

「パワーストーンを身につけていた、だから、願いが叶った」

ではなくて、

「叶ったイメージを持っていたから、叶った。」

こちらが、正確なのです。

 

要は、パワーストーンを持たなくても、願いが叶ったイメージを抱き続けていれば良い、ということです。

パワーストーンはきっかけに過ぎません。

パワーストーンは、結婚指輪のようにいつも身につけるので、リマインダとしては役に立ちます。

石を見る度、自分の願いを思い出すのです。

 

マインド(心・精神)に抱かれた思考は、現実化する傾向があります。

人が願いを達成できないのは、願い自体を忘れてしまうからです。

くり返し思い描けば、実現の可能性が高まるのに、思い描くことを忘れては始まりません。

しかし、リマインダがあれば思い出せます。

パワーストーンはこの意味では役に立ちます。

 

問題は、ただのリマインダに何十万円もの価値がありますか?ということです。

クリスチャンは、自分の信仰を思い起こすためにリマインダとして、クロス(十字架)を身につけます。

数百円から買えます。

その程度でいいんじゃないでしょうか。

大枚をはたくのは、愚かに思えます。

そのお金を出会いや自分磨き、ビジネスなら広告費に回せばいいと思います。

 

パワーストーンと宇宙・霊界パワー系

パワーストーンと宇宙のパワーを関連づけて売っている人たちがいます。

また、霊界のエネルギーを入れてあるから(波動調整してあるから)、というものもあります。

 

さっきまでの話は、ただ単に金の使い方が愚か、というだけで終わりましたが、こっちはヤバイです。

危険です。

害があります。

 

パワーストーン、特に水晶は、水のように波動パターンを吸収・記憶する性質があります。

つまり、石に念を込めることができるということです。

そして、その石を持っている人はその影響を受けることになります。

問題は、どんな念が入っているかです。

 

「宇宙 or 宇宙人 or 霊界のパワーを入れました、なので恋愛運がアップします」というものは、やっていることは呪術・魔術です。

実際に恋愛はうまくいく可能性はあります。

が、呪術や魔術による願望成就は、必ず対価を要求されます。

病気になるとかいった具体的なものもありますが、魂レベルでの対価がもっと危険です。

 

呪術や魔術は、意識レベル200を切っています。

エネルギーレベルはネガティブであり、ゆえに、破壊的で益になりません。

こうしたネガティブなエネルギーに関わることは、ネガティブな、つまり悪いカルマを積むことになります。

ようするに、魂の成長を妨げます。

 

ネガティブエネルギーと、スピリチュアルな成長の関係

もしあなたが、なんらかの成長のためにスピリチュアルに興味を持っているなら、呪術・魔術系は避けるべきです。

それらはあなたの足を引っ張ります。

なんのためにやっているのかわからなくなります。

 

人生のたった一つの目的は、良いカルマを得、悪いカルマを解消することだけです。

 ー デヴィッド・ホーキンズ博士

 

昔から、悪は避けるようにと教えられてきました。これは、意識レベル200未満のネガティブエネルギーを避けなさいというのと同義です。

なぜなのかというと、ネガティブエネルギーは霊的成長の足を引っ張るからです。

人間はみな、ネガティブエネルギーを持っています。

そこから完全に抜け出すことが、悟り、つまり人間卒業ということです。

 

このゴールが、スピリチュアルの目指すところです。

横道にそれず、ゴールを見据えて歩んでください。

 

パワーストーンの真実を語りましたが、この背景になっている意識レベルと意識のマップの記事をご覧ください。

 

LINEで送る
Pocket

 

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】プレゼント!

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたははるかに効率的に波動を上げ、引き寄せ力を高めることができます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、生活に取り入れて下さい!

※活用するためのメール講座をお届けします。

メールアドレスを入力してください。
 

 

↓ランキングクリックご協力お願いします。
4 comments on “パワーストーンとスピリチュアルの真実
  1. 小田純一 2015年5月17日 6:00 PM

    パワーストーン、好きな人は多いですよね。自分も水晶で出来た招き猫を持っています。
    今回の江上さんの説明でモノに頼るのではなく自分の意識レベルを上げていく事が
    一番重要なのが分かりました。あと最近、気になっているのがオルゴナイトという金属と
    樹脂、水晶を固めた物が流行っているようですが、これなんかはどうなんdしょうね?

    • 江上知幸 2015年5月24日 9:06 PM

      その類いのものは、意識レベル的には200程度で安全でしょう。
      ファッションでしかありませんが。

  2. スピリチュアル代理 2016年8月17日 11:54 PM

    パワーストーンを持っていても願いが叶わないのは事実です。
    しかし、イメージだけでも願いは叶いません。
    引き寄せの法則などありません。
    本物のスピリチュアルを学んだ人なら皆知っていますが、利己主義の願いは努力なくしては叶いません。
    引き寄せの法則の正体は、知らず知らずの内に自分がそうなるように行動しているという事です。
    スピリチュアルで言う願いが叶う場合は願いによります。
    神様、高級霊が力を貸してくれる願いは、利他愛(みんなの為、もしくは悲惨な状況下の人々の為)の願いに限定されます。
    利己的(お金持ちになりたい、彼氏が欲しい、結婚したい等の自分勝手)の願いは何者も力を貸してはくれません。
    よく、引き寄せの法則とか言い、お金を稼いでいる自称スピリチュアルリストの方々が増えていますが、スピリチュアルを悪用したお金儲けは、神に対する反逆行為にあたり、償いが生じます。
    本来のスピリチュアル行為は無償の愛の事です。
    無償の人助け。
    利益を得るなど、もっての他です。

    • 江上知幸 2016年8月18日 9:02 PM

      論理が破綻しています。

      また、利益について語るなら、まず経済の仕組みを勉強してからにしてください。
      これまでに生きた誰のおかげで、
      誰のお金で、あなたはインターネットをし、
      情報を得て、
      さらに、コメントできたのでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません

以下のHTMLタグなどを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>