ヴィーナストランジット(占星術)とスピリチュアル

↓ランキングクリックご協力お願いします。

ヴィーナストランジット(金星の日面通過:占星術)とスピリチュアル

みんな星占いが好きです。

ただ、その深い意味を理解している人は少ないです。

TVの星占いコーナーは、あまり当てにはならないし、そもそもあまり信じてもいないでしょう。

 

しかし、占星術そのものは、意識レベル200台〜400台始めの範囲にあります。

つまり、程度の差こそあれ、真実を示しています。

星占いは、基本的に占星術がベースです。

今日の運勢などというのは、日々の星の動きから読み取っているものです。

分析の正確さ、解説の的確さはともかく、元のデータはしっかりしています。

 

スピリチュアルに関心ある人は、詳しくなるので、TVの星占いからは卒業して、もっと細かい部分に注目するようになります。

よく話題に出るのは、新月・満月、そして、惑星の逆行です。

 

逆行というのは、地球から見たときに、星空を逆方向に動くことを指します。

普通は、どの天体も東から西へ動くのですが、惑星の場合は、地球との位置関係によって、逆向きに動いて見えることがあるのです。

このことは、天文をかじった人なら誰でも知っています。

 

で、タイトルのヴィーナストランジットですが、トランジットというのは、日食のように、何かの天体が別の天体の前を通る現象です。

こうしたことにも、一応、占星術的な意味があります。

それを見て一喜一憂する人もいます。

 

ところが、言いたいことは、このような細かい変化に振り回されないで欲しい、ということなんです。

 

たしかに、惑星の運行と、人生の流れは関係があります。

女性の生理周期は、月の満ち欠けとほぼ同じ周期ですから、感覚的に惹かれるのも無理ありません。

ただ、その分析・解説の正確さが問題なのです。

 

およそ、簡単に手に入るような情報は、大して正確ではありません。

これ系の情報はSNSでたくさんシェアされますが、そんなものを人生の導きにして良いのでしょうか?

もっと、出所のハッキリしている、信頼できる情報源を参考にするべきではありませんか?

 

この根底には、「いまのつらい状況の意味を知りたい」という思いが裏にあります。

だから、信頼性の少ない情報を、気付かぬうちに信じ、頼りにします。

でも厳しいことを言うと、それは逃げているだけです。

 

意味づけしたところで何にもなりません。

一時的にほっとするだけで、問題は解決していないのです。

本当の問題は、あなたの中にあります。

外に意味を求めるのは、一時しのぎです。

 

本来の私たちは、惑星の動きに影響されるようなものではありません。

ある程度までは役に立ちます。

そもそも、1週間という概念も、占星術からつくられています。

リズムに沿って生活するのは益になります。

が、それはしょせん道半ばであって、スピリチュアルの本質ではないということなのです。

 

私たちは、この限界を超えることができます。

なぜなら、誰もが内に「真の愛」を秘めているからです。

真の愛は意識レベル500以上の領域であり、占星術的なことよりもはるかに強いパワーがあります。

 

キリストは、安息日(週に一度の休日)に、癒しをするという仕事をしました。

それを見て、当時の宗教指導者たちは、ルールを破ったとして怒り狂ったのですが、キリストは、「私は安息日の主である」と答え、癒しをやめようとしませんでした。

もしも、占星術的なことがすべてであるならば、キリストも安息日を守り、お休みにしたはずではありませんか?

この逸話は、惑星の動きはすべてではないことを示しています。

 

なので、逆行、トランジット、日食・月食など、細かいことを気にせず暮らして欲しいのです。

そもそもいちばんいけないのは、心が何かの奴隷になってしまうことです。

真理は人を自由にするものだからです。

この原則を無視していては、どんな指針も、スピリチュアルな益にはなりません。

 

一時的な情報に左右されるのではなく、より重要なことを見極めるよう、心がけてください。

 
LINEで送る
Pocket

 

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】プレゼント!

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたははるかに効率的に波動を上げ、引き寄せ力を高めることができます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、生活に取り入れて下さい!

※活用するためのメール講座をお届けします。

メールアドレスを入力してください。
 

 

↓ランキングクリックご協力お願いします。

コメントを残す