スピリチュアルと、物事の意味

↓ランキングクリックご協力お願いします。

スピリチュアルと、物事の意味

人は、なにかトラブルに出くわしたとき、その意味を考えるものです。

たとえば、ペットの死、家族の死、失業、恋人との別れ、離婚、などなど、悲しい出来事が起きたときに、その意味を求めたくなります。

 

なぜなのかというと、意味が分かれば安心すると知っているからです。

意味を付けることで、ネガティブから抜け出そうとしているためです。

悲しみ=悲嘆(75)から理性(400)の意識レベルへ行こうとしているのです。

ポジティブな、高い波動を求めています。

意識のマップと意識レベル

 

人は秩序を求めます。

悲しみの状態では、それまで自分が思っていた秩序がいきなり崩壊したわけですから、それはつらいものです。

しかし、その変化に新たな意味を見いだすことができれば、秩序回復ということになるので、安心できます。

 

ところが、実際には物事には意味は無いのです・・・

 

「物事に意味は無い」の意味

物事に意味は無い、と言われると、むなしく感じると思います。

高度なスピリチュアルでは、どんなことも意味は無いと教えられています。

 

ここで、わりと初学者なら、かなり絶望します。

自分が空っぽになったような感覚に陥ります。

敬虔なタイプの、信心深い人なら、神様や無意味な世界を作ったのだろうか?などと思って、これまらむなしい気持ちになります。

 

しかしこれは、単純な誤解です。

 

原典、もしくは英語訳を当たってみると、一発でわかります。

何事も意味は無い、と表現されている箇所は、英語だと

There is no meaning in anything.

という具合です。

しかし、以下ではありません。

There is no reason in the world.

 

ここでの違いは、meaning と reason です。

meaning は「意味」
reason は「理由」 

ということですが、日本語に訳されるとき、reason が意味と訳されることがよくあります。

加えて、理由という日本語は、意味と同義で使われることがあります。

 

「理由がない」=「意味がない」とか思ってしまうのです。

しかし、reason と meaning は、全く別物です。

結論から言うと、 世の中の出来事は完璧な reason (理由)があって起きていますが、meaning(意味)は別にない、ということなのです。

 

世界は、神というカルマの下で起こっており、すべてのものが起こるべくして起きています。

偶然ということはあり得ません。

仏教ではこれを縁起といいます。

すべて理由があって起きているのです。

 

しかし、出来事そのものに意味はありません。

というのは、意味というのは人間が勝手に付けるものだからです。

文字に元々意味などありません。

形の羅列に意味を持たせただけで、後付けです。

これと同じで、誰かの死とか別れも、人間が勝手に意味づけします。

実際のところ、物事の意味は物事そのものであって、それについての情報ではないのです。

 

「物事に意味は無い」というスピリチュアルの教えは、このことを言っています。

しかし、言葉の誤用+エゴの投影によって勝手に想像・誤解するので、読み違えやすい、というだけなのです。

 

すべてには理由があり、秩序立っている

安心してください。

宇宙のすべては秩序で成り立っています。

そう思えないのは、単に人間の限界です。

人間には、宇宙全ての情報を把握できないのですから。

 

人間の頭は、因果関係しか理解できません。

数学的には線形的と言います。

線形的とは、1対1で対応する、ということです。

AだったらB、BだったらC、という流れです。

しかし、宇宙はもっと複雑で、線形的ではありません(非線形)。

 

人間の頭では、これが処理できないだけのことです。

実際は、すべての要素が全体に関わっています。

信じなくても、そうなのだから仕方ありません。

これが宇宙の秩序なのです。

 

秩序は、愛の別名です。

つまり、無限の愛(神:God)が、宇宙を作っています。

あわてるべきことは、存在していないのです。

 

スピリチュアルの本質をここにまとめました。

LINEで送る
Pocket

 

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】プレゼント!

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたははるかに効率的に波動を上げ、引き寄せ力を高めることができます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、生活に取り入れて下さい!

※活用するためのメール講座をお届けします。

メールアドレスを入力してください。
 

 

↓ランキングクリックご協力お願いします。

コメントを残す