意識レベルの測定法(キネシオロジーテスト)

↓ランキングクリックご協力お願いします。

意識レベルの測定法(キネシオロジーテスト)

意識レベルは、キネシオロジーテストという手法で測定します。

基本的に、これ以外の方法はありません。

 

キネシオロジーテストとは、筋肉の反射を使ったテスト法です。

日本語では「筋反射テスト」と言います。

筋肉に力が入るかどうかで、結果を判別するというやり方です。

真実か、そうでないかを、ものの数秒で見分けられます。

このキネシオロジーテストは、【意識】に直接聞くことのできる唯一の方法で、正しく行えた場合、結果の精度は100%です。

人類史上、かつてなかった方法です。

キネシオロジーテストのやり方

これは二人で行います。

腕を上げて

筋肉に力が入ればYES
入らなくて抜けてしまえばNO(NOT YES) を意味します。

この動画をご覧下さい。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/keZfDOQsXuk” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

このように、テスト自体はとてもかんたんです。

機材も何もいりません。

キネシオロジーテストの必要条件

キネシオロジーテストは、科学的なテスト法です。

なので、他の科学実験と同じように、条件を整えなければなりません。

 

まず、試験者(腕を押す人)と被験者(腕を伸ばす人)の両方が、意識レベル200以上でなければなりません。

なぜなら、200未満では脳機能が異なり、筋反射反応が逆転するためです。

また、意識レベル200未満では、真実に興味がありませんから、測定に対する姿勢そのものが不適切です。

 

なお、意識レベル200以上あっても、測定できない場合があります。

これは、気の流れが乱れていることが主な要因です。

生まれつきそうである場合もあるし、体調不良などで一時的にそうなっている場合もあります。

 

次に、および測定の意図が意識レベル200以上でなければなりません。

これは例えば、人を害する目的では使えないということです。

 

そして、質問の許可があるかどうかが必要です。

これは、ステートメントを測定する前に尋ねます。

許可が下りない場合は、測定はできません。

 

意識レベルの測定

あるものの意識レベルを測るには、次の形式のステートメントを使います。

「●●は意識レベル○○○以上(or 未満)で測定されています。」

これをくり返すことで、そのものの意識レベルを特定できます。

最後に、「●●は意識レベル○○○で測定されています。」と聞いて、確定することができます。

 

どの意識レベル数値から始めるかですが、これは知識や慣れから来る勘です。

たとえば、野菜について調べたいなら、食べ物が意識レベル200だと知っていれば、200以上かどうか聞くところから始めれば速いですね。

この辺りの、測定済の意識レベルデータについては、プレゼントしている「波動を上げるモノ下げるモノリスト427」を参照して下さい。

 

キネシオロジーテストでは分からないこと

キネシオロジーテストは、すべてを知る意識に直接聞くため、存在するもの、存在したもので分からないことなどありません。

ただ、存在しないものについては、答えを得ることはできません。

そもそも存在していないのですから、真偽を問うこと自体が無意味というわけです。

 

未来のことは聞けないと言うことです。

未来はまだ決定しておらず、存在として確定していないからです。

たとえば、来年1月に東京都内で地震が起こる、というようなことは答えは得られません(測定しても結果は無意味)。

明日交通事故に遭うかどうかも、分かりません。

 

予言の類いでは、未来について告げますが、それらも信頼には値しないということです。

それは予測でしかなく、確定事項ではないのです。

 

一人キネシオロジーテスト

キネシオロジーテストは、基本的に二人で行うものですが、一人で行うこともできます。

片方の手でOリングを作って、もう片方の手の指でそれを引っ張るやり方です。

もう一つのやり方は、ペンジュラムを使う方法です。

真偽に応じて、周り方が逆になります。

 

一人キネシオロジーテストで気をつけなければならないのは、試験者と被験者が同一であるため、自我の影響が入りかねない点です。

つまり、自分でも気付かないうちに、力のいれかたを変えてしまうのです。

これを防ぐには、聞く問題から心理的に離れているという、科学的な姿勢が求められます。

概して、意識レベルが高いほど、一人キネシの正確性は上がります。

 

キネシオロジーテストの習得

キネシオロジーテスト自体は、とてもかんたんで、5歳の子供でもできます。

しかし、正確な結果を得るには、慣れが必要です。

 

試験者と被験者同士での力加減が、最初につまづきやすい点です。

男性と女性では、力の入れ具合が違います。

同性でも、強く力を入れる人もいれば、弱めの人もいます。

なので、なるべくいつも同じ人同士で測定する方が、楽ではあります。

しょっちゅうテストしたいのであれば、キネシオロジーテストのパートナー探しが重要になってきます。

 

次に、どのような質問をするか(どのようなステートメントにするか)で、悩む場合が多いです。

そもそも、日常生活はこのような聞き方をするようになっていませんから、なかなかステートメントが思いつかないのも無理ありません。

これは、習熟により克服できます。

また、テストしているうちにひらめく、ということもよくありますので、心配は無用です。

 

あとは、質問の意図ですね。

何かを知りたい時、人は私利私欲からそう思う場合があります。

しかし、キネシオロジーテストは真偽を判別するテストであり、これを使うには、真実そのものを知りたいという、純粋な欲求がなければなりません。 

質問の意図が意識レベル200以上、とは、そういうことです。

欲しい結果を得るために真実をゆがめるような、エセ科学者のような姿勢では、このテストは使えないということなのです。

なので、この問題をクリアしたいなら、真実、つまり神へ献身するという姿勢を持つことが大切です。

 

キネシオロジーテストを習得するには?

定期的に、キネシオロジーテスト習得セミナーを行っています。

勘のいい人は、この文章を読んだだけでできるようになるかもしれませんが、なかなか難しいことです。

また、実際にやってきたからわかる、細かな注意点などもあります。

 

そこで、数年前から習得セミナーを行っています。

が、これは誰にでも教えるわけにはいかないので、まずは下のフォームからメールアドレスを登録し、プレゼントを受け取って、お知らせをお待ち下さい。

 

 関連記事:意識レベルと意識のマップ

LINEで送る
Pocket

 

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】プレゼント!

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたははるかに効率的に波動を上げ、引き寄せ力を高めることができます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、生活に取り入れて下さい!

※活用するためのメール講座をお届けします。

メールアドレスを入力してください。
 

 

↓ランキングクリックご協力お願いします。
2 comments on “意識レベルの測定法(キネシオロジーテスト)
  1. 宮田 信 2017年2月24日 6:01 PM

    盛岡に住んでおります。宮田信(67歳・男)です。季節に合わせて田舎と行ったり来たりの生活をしております。田舎の仲間と地域の活性化をするに当って、炭素埋設をして、植物や微生物を蘇らせることを考えております。その地域の放つ森羅万象の波動エネルギーを測定したいと思っております。役に立ちそうなアイテムに出会った気がしました。キネシオロジー・意識レベルを理解したいと思っていたところです。

    • 宮田 信 2017年2月24日 6:02 PM

      盛岡に住んでおります。宮田信(67歳・男)です。季節に合わせて田舎と行ったり来たりの生活をしております。田舎の仲間と地域の活性化をするに当って、炭素埋設をして、植物や微生物を蘇らせることを考えております。その地域の放つ森羅万象の波動エネルギーを測定したいと思っております。役に立ちそうなアイテムに出会った気がしました。キネシオロジー・意識レベルを理解したいと思っていたところです。

コメントを残す