スピリチュアルは眠い

この記事は1分で読めます

スピリチュアルのワークをすると、眠い、という声をよく聴きます。

 

特に、瞑想をすると、そのまま寝てしまうのですが・・・というのがよくあります。

心配ありません。

寝てしまってもかまわないです。

寝てしまうのは、疲れているためです。

身体的に疲れていなくても、精神的に疲れていて、眠くなってしまうのです。

瞑想をちゃんとできるようになるには、普段から平静な心を持っていることが要です。

が、疲れているのであれば、寝てしまった方がいいのです。

「ちゃんとできる」よりも、まずは必要な休息を心がけてください。

頭の中のおしゃべりが減らない限り、眠いのは避けられません。

そういうものなので、できないと言って自分を責めなくていいです。

 

他のワークでも、ヒーリングセッションなどを受けると眠くなります。

リラックスするから、眠いのは当然です。

リラックスすることで、抑えつけていた感情が開放され、処理されます。

セッションの場合はそのまま眠るわけにはいきませんが、眠いのは当たり前と認識しましょう。

よくないのは自分を責めることです。

そういうネガティブ性を避けなさいというのが、スピリチュアルの本質ですので、ワークそのものに固執するのをやめましょう。

スピリチュアルワークは、ただの手段に過ぎないのですから。

Thank you! Please Share this:
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログランキング応援お願いします

翻訳

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※江上からのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top