やる気を維持する方法

この記事は1分で読めます

やる気を維持する方法を教えます。

ちょっとした事で、仕事がやりたくない。
 
気分がすぐれない。
 
 
男は仕事してなんぼですが、
 
これを回避する方法があります。

いたって簡単です。
 
 
朝、決まった時間に起きる。
 
毎日、決まった時間に、食事を取る。
 
の二つです。
 
 
それを、
 
食事と 仕事と 寝るを、

同じ場所にするのは、
 
効果的ではありません。
 
 
 
脳は、意外とバカなので、
 
ちょっとしたことで、狂い始めます。
 
 
それを、調整するのが、

「朝起きる時間を決める」です。
 
 
ちょっとサボっちゃうこともありますが、

私の場合は、

夜10時に寝ようが、
午前2時に寝ようが、
 
必ず、
5時には起きるように心がけています。 
 
 
これを、

社長だから、とか、
自営業だからとかで、
 
12時とかにすると、

生活のリズムが狂って、
 
やる気がでないし
精神的に弱くなっちゃいます。 
 
 
夜更かした時は、
一番、朝、しっかりと起きた方がいいです。
 
なので、

月曜日とか、
休みあけは特に、

しっかりとしてください。
 
 
 
あと、
 
 
食事と、仕事と、寝る場所も、
同じではだめです。
 
脳が勘違いを起こします。
 
 
仕事の机で、

食事をして、
昼寝をするとか、
 
アホがすることです。

場所を決めることで

条件反射的に
そのモードになるんです。

私は、

目覚めて一服してから
家の机で
メルマガ一つと単純作業をし、

身体が起きてきてから、

パソコン持ってカフェへ行って
集中して仕事します。

ご飯は基本外食です。

仕事机で食べても
なんか食った気がしません^^;

たんなる栄養補給作業な感じになります。
 
 
脳は刺激がないと、

動作を休めようとして
怠けようとします。
 
なので、
メリハリのある生活を心がけましょう。

Thank you! Please Share this:

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング応援お願いします

翻訳

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※江上からのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top