アイデアの出し方、3つの方法

この記事は1分で読めます

今日はアイデアの出し方を
お伝えします。

 

ほんとにいいアイデア、

つまり「ひらめき」というのは、

考えて考えても
出てくるものではありません。

 

それは、

リラックスしているときに
突然降りてきます。

 

なので、

煮詰まっているときは、

とりあえず

・トイレ行く

・風呂に入る

・寝転がる

などをしてみるといいです。

 

なお、

科学の研究者などがよくやるのは、

一通り考えた後
いったんそのことを忘れ、

散歩でもして

寝かせておくことです。

 

それがひらめきにつながると、

彼らは知っているのです。

 

ぜひ、実践してください。

 

私は今日は、

カフェの床に座っているときに
ひらめきました。

王子は自由です。

IMG_0935

Thank you! Please Share this:

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング応援お願いします

翻訳

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※江上からのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top