チャネリングセミナーは受けるべきか?ネガティブ存在の危険性

↓ランキングクリックご協力お願いします。

さあ今日のは興味深いかも。



 江上様

はじめまして。いつもメール配信を拝読しております。
江上様に質問ができるということでお尋ねしたいことがありまして。

最近、チャネリングというものに興味をもっているのですが
江上様はチャネリングに対してどのような意見をお持ちですか?
あるチャネリングのセミナーを見つけまして、
そこでは誰でもチャネリングができる。
脳の使い方を覚えれば簡単とあったのです。
受講料は5万円ほどでまぁ安いほうなのかな?
とは思ったのですがそんな簡単に誰でもできるものなのか…
そもそもチャネリングとは本当にあるのか?と
色々疑問に思いまして、質問してみました。
ご教授頂ければと、宜しくお願い致します。



チャネリング:意識レベル190

つまり、波動がネガティブ。

これが事実。


俺の意見は、
やらないほうが無難、ということ。


イエスも、ブッダも、
多くの【本物】の霊的教師たちは、

チャネリングの類いは避けるようにと教えた。


チャネリングは、ある。

それは、
視力がよいのと同じで、
人間がもつ五感以外の感覚を使うものだ。
(サイキック能力と言う)

サイキック能力が強まると、
別次元と交信できるようになる。

それが、チャネリングと呼ばれているものだ。


チャネリングによって得られる
「メリット」があるとすれば、

もしも、まともな存在(霊)とつながれば、
自分とは違う視点から
物事をみてくれる存在とつながれる、

ということだが、

あなたとは違う生き方をしている人間に
話を聴くことで、同じメリットは得られる。

だから、その5万で、
起業家の話でも聴きに行ったほうがいい。


人間と違って、
チャネリングには大きな危険性がある。

それは、

ネガティブな霊と
つながる可能性がある、ということだ。

彼らは人間をだますのがとてもうまく、
好奇心でひかれてつながっった人に
表面的にいいことを言って、信じさせる。

そして、
スピリチュアルの原則とは
逆の方向へ連れて行く。

精神病になったり、
最悪、乗っ取られたりする。

乗っ取られると、
「まさかあの人が・・・」という犯罪者になる。

そして、死後は彼らの世界へ連れて行かれる。


別次元には、

こういう、
最悪の事態がそこら中に潜んでいる。


チャネリングでは、
誰と、どことつながっているのか、
人間のあなたには分からない。

途中でネガティブな詐欺師に入れ替わっても、
あなたには分からない。

人間の詐欺師も巧妙だが、
ネガティブな霊たちは
数万年以上のキャリアがある。

人間が波動を上げて進化するのを
ねたんでいるので、
なんとかして自分たちのワールドに
引きずり込もうと必死なんだ。


という、ヤバさがあるので、

俺の結論としては、
「絶対にそのセミナーは受けてはいけない」
ということだ。


その5万円で、
旅行でも行ってください。

伊勢神宮、
高野山など、
同じ5万円ではるかに大きな価値が得られる。


なにかを学びたいのなら、

大学の公開講座に登録し、
長年成功している経営者の授業を受ければいい。

チャネリングで得られる「かもしれない」メリットは
そんな普通のことで手に入る。


もっといいのは、

デヴィッド・ホーキンズ博士
ラマナ・マハルシ、
マザーテレサ、
の本やDVDを買いまくって、見まくればいい。




あなたは逆方向へ行こうとしている。

波動が下がる方向へ行こうとしている。

しかも、
取り返しの付かない可能性が大きいところへ。


Sさん、それはやめてください。

LINEで送る
Pocket

 

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】プレゼント!

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたははるかに効率的に波動を上げ、引き寄せ力を高めることができます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、生活に取り入れて下さい!

※活用するためのメール講座をお届けします。

メールアドレスを入力してください。
 

 

↓ランキングクリックご協力お願いします。
One comment on “チャネリングセミナーは受けるべきか?ネガティブ存在の危険性
  1. akiko 2015年9月13日 9:20 PM

    今回も素晴らしい話ですね。

    実際、天使や神様とつながっている自称スピ系の人は、平気で人を脅かしたりと性格が悪かったりしますし、「五次元に行きました」とか「妖精が見えました」とかおかしなことを言っていたりします。
    絶対に、そういう人たちは低級霊に憑依されてますよ。

    本当の天使ならそう簡単に姿を見せないし、いいことばかり言いませんよ。
    神様に近い神々しい存在ですから。

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません

以下のHTMLタグなどを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>