手放す、明け渡すとは何か?

この記事は2分で読めます

スピリチュアル王子の江上です。
こんばんは。

今日は
読者さんの質問から

いつもありがとうございます。

ホーキンズ博士の本で、
“手放す”“明け渡す”という
言葉が出てきますが、
同じものなのでしょうか?

また、それはどのように
すればよいのでしょうか?

とりあえず思考や感情が浮かんできたときに、
心の中で“手放します”とか“明け渡します”っ唱えて、
その様をイメージしてるんですけど。。

これは深い部分です。

ほとんどの人が
これがわからずにつまづいています。

 

「手放す」は、

元の英語は
Let go で、

やり過ごすとか、
なるがままに任せる、

といった具合の意味です。

 

一方の、

「明け渡す」は、

surrender です。

降伏する、という意味です。

手放しを内面でやることと、

神へ明け渡すことは、

どちらも同じことです。

 

この方が、

手放します、などど
唱えているのは、

祈りに当たりますので、

役立ちます。

 

ただこれは、

イメージするのとは
違います。

 

むしろ、

その逆です。

 

沸いてくる思考を
ただ見つめて、

沸いては消えるに任せる、

いじくろうとしない、

発展させようとしない、

そういう状態です。

 

「やる」というよりは、
「やらない」ということです。

 

この発想の転換が
思いもよらないことであるので、

ほとんどの人は
理解できないばかりか、

気づきもしません。

 

個人的な自分を超えた
高いパワーへ、

すべてを委ねる、

そういう心構えが、

手放し、明け渡し
ということです。

 

伝わりましたでしょうか?

これは内面的努力がいるので、
忍耐強く続けてください。

 

ではまた!

 

PS

事務所化しているカフェで
いろいろ詰めています。

これからも
どんどん貢献していきますので
楽しみにしていて下さい!

キネシオロジーテスト
習得セミナー in 東京

受付中です。

キネシオロジーテスト習得セミナー in 東京

Thank you! Please Share this:

関連記事

    • 先浜希
    • 2018年 3月12日

    素晴らしいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング応援お願いします

翻訳

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※江上からのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top