抑えるな、ヤリまくれ!

この記事は2分で読めます

さっそく質問を
いただきましたので回答します。

江上さん、こんばんは。
欲(物欲、性欲など)は、どう扱えば良いでしょうか?

欲は、

自然なものです。

人間のもつ動物性として、

自然なものです。

欲がなければ生きていけません。

 

たとえば
食欲がなければ数日で死にますし、

性欲がなければ
子孫は残りません。

それらを消そうとしても
ムダなことです。

よほど意識レベルが高くない限り
消えることのないものです。

煩悩だ煩悩だ、
消さなきゃ消さなきゃといっても、

ムダなのです。

 

物欲はちょっとふくざつで、

あるものを手に入れれば
自分が「上がった」気になる、

という性格を持ちます。

特に女性がブランド物に抱く考えです。

そういう物欲はよくありません。

それはただ、

心のむなしさを
モノで埋めようとしているだけです。

そんなことをしても
埋まりません。

 

 

大切なことは、

欲におぼれず、
一歩離れてつきあってください。

 

たとえば、

食欲に突き動かされて
必要以上に貪るのではなく、

必要な分だけ食べる。

セックスばかりするのではなく、

仕事もする。

単なるイメージや、

プライドを満たすために
モノを買うのではなく、

生活に必要だから買う。

そういう風に、
意識することができます。

 

 

というのが模範回答ですが、

溺れるときがあってもいいと思います。

 

衝動があるうちは
いくら押さえてもダメです。

いつか爆発します。

特に若い頃の食欲・性欲は
すさまじいものがありますよね。

それらを抑えてもムダなんです。

飽きるまでヤリまくってください。

飽きるまで買い物してください。

 

いずれ
「なんだ、こんなもんか」と、

思える日が来ます。

 

未消化の感を残している限り、

スピリチュアルな探求に
全神経を注ぐことはできません。

 

というわけで、

やりまくろう!

が、結論です 笑

 

引き続き、質問メール待ってます。

Thank you! Please Share this:

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング応援お願いします

翻訳

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※江上からのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top