許し、と赦しはどう違うか?

この記事は1分で読めます

こんばんは。

今日の質問

江上先生こんばんは!

毎日ためになるメルマガをありがとうございます。

質問なのですが、

・波動をあげる方法に、自分の過ちや他人の過ちを「許す」

・奇跡のコースなどでよくでてくる「赦し」

がありますが、これはどういう事なのでしょうか?

例えば、子供が何か悪いことをしたとします。

その場合、親が叱ると思いますが、
これは「許す」とは違いますよね?

だけど、「許す」といって叱らないで放っておけば、
子供は自己中に育ってしまいますよね?

しかも、この場合の「許す」という行為は、
波動をあげる許しや、奇跡のコースでの赦しとは違うと思います。

本当の赦しとは、何だろうと思ってメールしてみました。

今日もお疲れ様です。

明日が江上先生にとっていい日になりますように!

過ちを認めて許す、のと、
赦すのは、

まったく別の概念です。

 

赦しとは、

罪などなかったと見ることです。

 

ただ、
例で上げている件については、

赦してないということにはなりません。

それは子供が生きていく上で
必要な注意です。

たとえば信号無視とかね。

英語だと、

allow と forgive の違いです。

 

この区別がつけば、

叱ることもまた
必要であるとわかるでしょう。

 

ちょっと難しいですね。

わからなければ
またきいて下さい。


スピリチュアリティの科学入門セミナー

Thank you! Please Share this:

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング応援お願いします

翻訳

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※江上からのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top