スピリチュアルな子育て

↓ランキングクリックご協力お願いします。

スピリチュアルな子育てとは何か?

何をどうしたら、スピリチュアルな子育てと言えるでしょうか?

 

まともな親なら、優しい子に育って欲しいと願います。

道徳の大切さを知っていますから、子供にも、それを教えます。

「普通」ですが、世界的にはこれだけでも素晴らしい部類に入ります。

善ということの美徳を、言葉で、あるいは行動で教えるのは、素晴らしいことです。

 

最も大切なことは、美に触れさせるということです。

美とは、善であり、高い意識レベル(波動)を持つエネルギーです。

クラシック音楽、賛美歌、美術品、教会、お寺など、高い波動の環境に置くということです。

すべては、意識のエネルギーの反映ですから、より高い意識レベルのエネルギーで子供を囲めば、あれこれ言わなくても勝手にいい子になります。

これが、スピリチュアルな子育てなのです。

 

さらにできることは、言葉も話せない頃から、神仏の話をすることです。

この点は、クリスチャンをお手本にすることができます。

乳児の頃から神の話を聴かされているのです。

私の場合もそうで、2歳のとき妹が生まれ、病院にいる母親から電話が来ましたが、電話越しに聖書を開き、その箇所から妹の名が付けられた、というエピソードがあります。

2歳の時点で、それくらい聖書が身近だったということです。

ただの本だと思って投げたりはしなかったと。

 

こうしたことは、言って聞かせるよりも、親が習慣にしているほうがずっと効果的です。

子供は親がやっていることをマネします。

なので、親自身が信心深ければ、子供も自然とそうなります。

思春期を過ぎると忘れるかも知れませんが、心の中では生き続けるものです。

口では、神様なんて信じないと言っても、幼い頃から染みついている善の感覚(良心)は、活き続けているのです。

 

最後に、偉大な日本人の言葉を紹介します・・・

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

 ー 山本五十六

 

関連記事:スピリチュアルと自我(エゴ)

LINEで送る
Pocket

 

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】プレゼント!

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたははるかに効率的に波動を上げ、引き寄せ力を高めることができます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、生活に取り入れて下さい!

※活用するためのメール講座をお届けします。

メールアドレスを入力してください。
 

 

↓ランキングクリックご協力お願いします。

コメントを残す