★病院は波動が低いのか?そこにいる人達はどうなのか?

この記事は2分で読めます

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】
を見た方から、

大事な質問が来たので回答します


ありがとうございます。
波動が下がる中に、病院とありますが、
ドクターやナース、病院でのお仕事は
波動が下がっている人達なのでしょうか?

私は、2年前に乳がんになってから、
大学病院と縁が出来たというか、
通院していますが、私も波動が低いのでしょうか?

波動には興味かあり色々と聞きたい事はたくさんあります。
宜しくお願い致します。


あの表だけでは
そう思うのも理解できますが、

結論から言うと誤解です。

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】
の、表は、

デヴィッド・ホーキンズ博士の
2006年刊の本

Truth VS Falsehood に載っている
意識レベル測定値を元に
簡略化したものです。

ので、

前提として、

元データはそれ以前の測定値ですので
現在はどうなのかわかりません。

意識レベル測定値は180です。
p.92 から。

そして、

これは世界中の病院全体にかんする
測定値ですから、

その中で働く人や患者については
別のことになります。

たとえば、

America’s Best Hospitals
アメリカの最高の病院群
意識レベル450
p.137

ですので、

非常に波動の高い病院もある、
ということもあります。

日本のような国では
意識レベル200を切る病院は
そう多くはないと考えられます。

大事なことですが、

ある1つのデータから
関連する他の事項を結論づけることは
できません。

これを元に
今日つたえたいと思ったことが

もっと大事です。

霊的な教えの基本のひとつとして

「人を裁かない」

というのがあります。

たとえば聖書だと、

“Do not judge, or you too will be judged.
「人を裁くな。あなたが裁かれないためである」
Matthew 7:1

と、あります。
イエスの、有名な山上の垂訓の言葉です。

裁く、というのは、

日本語だといまいち
judge の意味を表現しきれないですが、

自分の意見で善悪を判断すること

です。

これは人間同士の間で
日常的に行われていますが、

愛を反映したものではありません。

なぜなら、
【愛】は裁かないからですが、

その究極の意味は、

ただ1つ公正な判断を行えるのは
【全体】である 神=God しかない、

ということだからです。

人間には善悪を明確に
区別する力がないばかりか、

真実を見る力もありません。

神、天、仏性などと呼ばれてきた、

宇宙全体と
その背後にある創造の源
(最大のカルマ的)
のデータは非常に膨大であり、

人間の頭で把握できるものではありません。

相互に依存した縁起によって
すべては起こりますが、

それは時の概念を超えているばかりか
そのデータ量は
地球のある宇宙全体が
チリレベルくらいのものがあります。

「神は全知全能」だというのは
そういうことです。

だから、

自分には「何もわからない」と認めることが
謙遜さであり、

より、【愛】を体現し、
幸福となる一歩となります。

言い換えれば、
波動を上げる第一歩です。

わかりようがないのだから、

相手のことを勝手に決めつけず、

真実を見せて下さいと祈ることが
謙遜な姿勢です。

そして、その時、
ゆるしは自動的に起こります。

人間の苦しみは、

単に、人間自体の限界にある、

ただそれだけのことなのです。

それを認めることが
本当のスタートになります。

Thank you! Please Share this:

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログランキング応援お願いします

翻訳

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※江上からのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top