★世界平和?(ヾノ・∀・`)ムリムリ

↓ランキングクリックご協力お願いします。
いわゆる「いい人」「霊的な人」「清い人」ってのは、世界平和を訴えたりします。 誤解しないのでほしいですが、平和を思う心そのものは大切です。 ノーベル平和賞のマララさん、偉大です。   ですが、人口の85%が意識レベル200未満であり、完全自己中な人たちです。 アドレナリン全開で、奪うことしか知らない人たちです。 なおかつ、産まれた直後から、異教徒を殺すことが神に仕えることだと教え込まれているような人たちがいる限り、世界平和など不可能です。 デヴィッド・ホーキンズ博士もレクチャーで言ってました。 種が変わらない限りムリだと。 つまり、現生人類のホモ・サピエンスには、世界平和はムリってことです。   「スピリチュアル」な人は、自分がやたら地球に固執していることに気付いていません。 地球自体の平和に。 しかし、上から下までそろっているこの環境は、霊的な成長のための最大のチャンスを与えてくれています。 なので、逆に完全なる平和だと困るのです。 上も下もわからないので、魂が成長できず、この世界に来る意味がありません。   というわけで、平和は祈る程度にしといて、平和のために奮闘するのはやめましょう。 それは本当にスピリチュアリティにコミットしている人がやることではありません。 やるべきことは、自分が知っている・持っている、実証済の霊的ワークを日々実践して、自分の波動の高さ(意識レベル)を上げることです。 それは人類全体に波及しますから、結果として全員に貢献することになるのです。   所詮、世間で言ってる平和とは、戦争と戦争の間の期間でしかありません。 それに、宣戦布告してないだけで、争いはつねに絶えないわけですし。   異論はあると思いますが、これは事実です。 くだらないこと考えてるヒマがあったら、事実を受けいれて、霊的ワークをしてください。   ではまた。
LINEで送る
Pocket

 

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】プレゼント!

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたははるかに効率的に波動を上げ、引き寄せ力を高めることができます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、生活に取り入れて下さい!

※活用するためのメール講座をお届けします。

メールアドレスを入力してください。
 

 

↓ランキングクリックご協力お願いします。
4 comments on “★世界平和?(ヾノ・∀・`)ムリムリ
  1. nana 2014年10月14日 9:24 PM

    こんばんは、いつもメルマガ拝見しております。

    世界平和。。。エイブラハムも言っていますが、これが無理なんですよね
    「世界の平和」を最大の目標に掲げている方は多いですが。。

    でも、そうなったらいいな~っというスタンスでいるにはいいのですよね。自分が楽しければ。

    深いですね。

    • 江上知幸 2014年10月15日 6:53 PM

      ありがとうございます^^

  2. ポレポレ 2015年10月3日 9:57 AM

    今更なタイミングでコメント失礼します。
    上記の記事について「異論はあるでしょうが」の異論になると思います。

    地球が霊的成長の学校としてこの混沌とした環境があるということも
    霊的ワークをして、波動をあげることが結果的に人類全体のためになるというお考えも
    特に異論はないです。世界平和への奮闘と真のスピリチュアリティは別物という考えも
    全くの間違いではないでしょう。

    でも私は戦争は恐い。それを言うならあなただってそうでしょう。
    そのために平和への直接的な働きかけを「くだらない」とおっしゃる考えには
    どうしても看過できず、コメントをさせていただきました。

    例えホモ・サピエンスに恒久的な世界平和はムリなのだとしても、
    あなたのおっしゃるとおり、それが事実なのだとしても、
    結果的に「平和への努力が無駄」という現実が成ったとしても、
    平和への直接的な働きかけが「くだらない」こととは思えません。

    「結果がどうだからその努力はしても“意味がない”」のでしょうか?
    結果はどうあれ、「自分がどうありたいか?」「自分の住む世界がどうあってもらいたいか?」
    少なくともわたしはそこを信念・行動原理にしたいと思っています。

    親は「どうせこの子に何かしてやっても見返りを期待できないから」と
    ひとりの人間を育て上げるのに恐ろしく手間のかかる世話や教育を放棄したでしょうか?
    あなたのご先祖や親御さん方は・・・・?
    人類の祖先が愚かなことを繰り返した一方で、子孫のためにできることを
    必死に考える人もいたからこそ、あなたが「戦争と戦争の間」と表する
    あなたを含む、命を育む時間があったのではありませんか?
    そして「その時間」であなたは自分の求めるたくさんの研究をし、
    このブログを世に発表できている・・・・というふうにも考えられるのではないでしょうか。
    もしそう考えられたなら、それは果たして「くだらない」ことでしょうか?

    あなたを言い負かしたいのでも屈服させたいのでもないです。
    また、あなたが平和を願っていないなんてこのブログの他の記事も
    少しながら見て、思うはずもありません。
    あなたが上の記事でおっしゃる信念を持ち続けることを否定するつもりも。

    私自身がなにも言わずに通り過ぎるのが、集団自衛権も騒がれる昨今、できなかった、
    部分的ながら受け入れられない人の意見もあるよ、
    とこのブログを読んでいらっしゃる他の方々にも知っていただきたかっただけです。

    長々コメントを失礼しました。
    デヴィッド・ホーキンズ博士のこと、このブログで初めて知りました。
    今度私もこの博士に関する記事や書を読んでみたいと思います。

    • 江上知幸 2016年8月18日 9:00 PM

      コメントを踏まえ、この記事について補足します。

      どんな行動も
      「どんな動機でやっているか?」が、大きく影響します。

      平和の為の行動=善、というわけではなく、
      その意図・動機が重要なのです。

      平和運動の皮をかぶった、独善も、たくさんありますね。

      軍隊ひとつとっても、
      日本や欧米諸国のようないわゆる文明国と、
      そうでない国では、
      そもそも入隊のモチベーションも基準も違います。

      ご理解していただいている通り、
      私も平和を願っています。

      その方が暮らしやすいし、
      楽しいに決まっています。

      ただ、

      現実問題として「世界平和:1個の紛争もない状態」は
      ほぼ不可能、と、
      人類の意識レベル分布を根拠に
      言っているだけに過ぎません。

      それでも、

      あなたが、
      家族への愛、愛国心、などから、
      世界平和のために行動することは、
      あなたと人類全体の
      霊的成長に寄与することになります。

      その目標が実現するかどうかは、
      まったく関係ない、
      在り方だけが重要、ということです。

コメントを残す